クラスTシャツのおしゃれなデザイン方法

体育祭や文化祭などの学校内のイベント、部活動やサークル活動などはみんなでお揃いのTシャツを作ることになった時、色々と心配になる点が出てくるでしょう。その一つにどんなデザインにすれば良いのかという問題があります。せっかく作るクラスTシャツですから、関わる人皆に気に入ってもらいたいものです。もしデザインのイメージすらわかないとなれば、まず見本を探してみましょう。市販されているものはプロが作成したものなので、参考になります。クラスTシャツを作っている会社のサイトで過去に作成された商品を見ることもできます。ネット上で画像検索をすればイラストや写真のフリー素材が見つかりますので、それをそのまま使用することもできます。イメージが固まってきたら、デザインを始めてみましょう。

どうせなら世界に一つだけのクラスTシャツにしたい

以前は自分でデザインしたオリジナルのTシャツを作るとなったら、パソコンのソフトを使用してデザインを作成しそのデータのTシャツを作成する会社に送る方法が一般的でしたが、最近では手描きのデザインをファックスで送ったり、スマートフォンで写真に撮りそれを送ることで受け付けてもらえるようになり、より気軽になりました。手描きのデザインの場合、デザインそのままで作成してもらうこともできます。また手描きのデザインから実際に使用するデザインをおこしてもらえます。色や書体を指定すればそれに沿ったデザインが上がってくるので、完全に自分たちで仕上げなくても大丈夫です。全体のバランスなども含めて何度も修正できますので、自分たちの納得いくクラスTシャツにしましょう。そのためにも日程には余裕を見ておいた方がよいです。

そんなにセンスがあるわけじゃないけど大丈夫

デザイン力に自信がないというのであれば、オリジナルTシャツの作成会社に頼ってしまいましょう。まったく一からデザインしてもらおうとすればデザイン料がかかってしまいますが、サイト上ですでに出来上がっているデザインの中から選んで作ってもらうこともできます。この場合も書体や色の変更もできますし、デザインの一部分をオリジナルにしてもらうことも可能です。また、イラストやワンポイントマークなどの素材を組み合わせてデザインを仕上げることもできます。色々な色のTシャツとの組み合わせやデザインのバランスなどをその場でシュミレーションすることができるので、より自分たちのイメージに近づけやすくなります。クラスTシャツは、クラスの団結を強めることもできますし、思い出の品としても残ることになります。後悔のないように作ってみてください。